松江市の美容室 ドリームキャッチャー 漢方カラー

漢方カラー

ノンダメージで自然に染まる


 傷みの2大要素アルカリとオキシを使わない、”ノンダメージ”のカラーです。

漢方、アミノ酸などの成分と最小限の科学染料の自然派カラー剤で施術します。

・刺激や臭いはほとんどありません。

・しっかり染毛でき、髪と地肌にやさしい。

・繰り返す事で自然な”つや感”と

 失ったハリコシが戻っていきます。

髪の傷みが気になる方、ヘナなどの植物系の

 カラーに不満だった方におススメです


 例えば... 黒髪を明るく白髪も染めたい

一度染めて色落ちした部分(以下既染毛)」を

何度もアルカリで染めると、脱色作用などにより髪を傷める原因になります。

 

まだ染めた事のない部分(新生毛)」は一度だけ刺激の少ない低アルカリのカラーで、黒髪を明

るく、白髪をしっかり染め。

 

既染毛は脱色作用の無い、ノンダメージ

”漢方カラー”で自然に染め上げます。

ダメージを最小限にして、髪をいたわります。


 Q1.普通のカラー(アルカリカラー)と何が違うの?

     A.  普通のカラー(アルカリカラー)はアルカリの力で、脱色したり染料を

    入れたりします。この時、主にキューティクル(髪の表面)を傷つけ、

            その後繰り返すことによって傷みの進行を助けてしまいます。

            漢方カラーはこのアルカリを使っていないので傷みません。

            髪と地肌にやさしいカラーです。

 Q2.ヘナと何が違うの?

     A.    ヘナもアルカリを使っていないモノがほとんどですが、白髪の染まりが

    悪かったり、その後普通のカラーやパーマをするのが難しくなったりする

    デメリットがありました。漢方カラーは白髪もしっかり染まりますし、

    その後の施術も問題なく普通に行えます。